0549E680-D78F-405F-B255-C8278CD2CB94

今回の行きたい場所は、千葉県の大多喜町にある「会所の森 親水広場」です。

森の中の渓谷を、申し訳程度(褒めてます!)の遊歩道が通る自然の道。

映画「夏美のホタル」のロケ地にもなった素敵な場所です♪

早速どんな所なのか見ていきましょう!



会所の森 親水広場の行き方



地図で見る限り、周りに何もありません!

近くには、紫陽花が綺麗な事で有名な「麻綿原高原」がありますが、こちらの情報ですと、平成28年の大雨による道路決壊に伴い全面通行止めになっている模様。(2017年10月現在)

ですので、「国道465号」から「県道178号」に入るルートで行く方が確実そうです。

「県道178号」を下って行き、お蕎麦屋さんの「もみの木庵」というお店の看板を頼りに小道に入っていくと良さそうです。

F0EABD0F-5E6F-4853-ADAF-9515985EC6DF

こんな看板。

「分校のそば屋」という名の通り、元々学校であった建物を使ったお蕎麦屋さんなのです♪


もみの木庵

CF9CF94A-AAB8-45E1-99DA-2BA7D6658461
E02CE728-D4CF-4DB3-A99D-CA4FF9C34F0A
【出典】https://tabelog.com
外観も建物内も完全に学校です!ノスタルジー溢れるお店ですね♪

006055BD-14B6-48D9-9034-DBE5FA1DB352
【出典】https://tabelog.com
勿論お蕎麦も美味しそうです。

腹ごしらえしてから向かうのも良さそうです。



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-5989027686238511"
data-ad-slot="7306203987">



夏美のホタルのロケ地

2016年に公開された、「夏美のホタル」という映画のロケ地になった事で有名なようです。

私は会所の森の事を調べるまでは、この映画の存在を知らなかったのですが、「夏美のホタル」は会所の森だけでなく、千葉県の「大多喜町」を中心に撮影が行われたそう。



YouTubeにあった予告編。

私好きですよ、こういう雰囲気のヒューマンドラマ。

一時期ヒューマンドラマにハマって映画を見まくったりもしていました。「半落ち」面白いですよ!



おっと、話が逸れる所でした!

この予告編の映像を見ても分かる通り、大多喜町は自然と情緒の溢れる素敵な所なのです。

そんな所のまた奥地にある「会所の森 親水広場」、そろそろ向かってみましょう!



会所の森 親水広場

05FAD399-4422-4485-8381-723D20422480

きました!この緑溢れる感じ!

写真をよく見てみて下さい。人が居るのが分かるでしょうか?

あの人が居る所が遊歩道なのですが、とりあえず、落ち葉、積もり過ぎです

この事からも分かる通り、ここ「会所の森」は映画のロケ地になったにも関わらず、どうやらあまり人が来ない場所のようです。

54990FBE-597A-4580-96BA-ADBCDFE9DE8E

人気の無い森林で、川の流れや木々のざわめきの音に耳を澄ましながらの散歩……なんとも贅沢ではありませんか!

24937098-EE30-455B-A574-C3AE57B299F3

流れる川の水質はとても良く、澄んだ水が流れていきます。

会所の森の写真を見ていると、東京の世田谷にある等々力渓谷を思い出させます。

緑の中を散歩するのは本当に気持ちの良いものです!

53C17545-089C-4F28-8020-D599EDFD27A7
A65A475D-8F04-45E9-88A4-1533579DAB27

壁を覆う苔も良い感じです♪

ちなみに、この「会所の森」は、携帯電話の電波が届かないという情報もあります。

また、「人が来ない=道も慣らされていない」ので、遊歩道があるとはいえ、軽装すぎるのは危険です。

夏にはヤマビルも出るそうなので、長袖長ズボン必須ですよ!

と、まあ色々と気を付けなくてはいけない事もあるのですが、自然と戯れるには最低限の装備は必要なのです。



E5210235-24E8-43D1-BCF4-AC1888DD028B

緑の回廊を進むと、見どころである「素掘りのトンネル」が見えてきます。

09C46D07-5F6F-4A35-88D0-4C9492898296

でん!といった感じで現れるトンネル。

内部にはそのまま遊歩道が続きます。

この堀りっぱなしのような感じが最高です!

色々なところを記事にしたり、または行ったりしていて思いましたが、どうやら私はトンネルが好きなようです。

造り方も色々あって、時代によって変化もあって、もうトンネル最高です!!



おわりに

千葉に潜む、あまり知られていない「会所の森 親水広場」ですが、静かな中でゆっくりと自然とふれあえる素晴らしい所です!

観光施設は全く充実していない場所なのですが、たまにはこういった所に遊びに行くのも良いのではないでしょうか?

私はどちらかというと、こんな感じの何もない所の方が好きですね♪


▼ブログランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑クリックよろしくお願いします♪



大多喜町 特産品

マンホールマグネット



大多喜町マンホール蓋型マグネット

80年代から始まった、マンホールの蓋のご当地デザイン。
その大多喜町のマンホールデザインのマグネットです♪


おたっきーピン



ゆるキャラおたっきーオリジナル記念ピンズ

大多喜町公認のゆるキャラである「おたっきー」のピン。
おたっきーと聞いて、大多喜町よりもオタクを連想するのは、私だけではないと信じたい。