IMG_1463

今回の行きたい場所は、兵庫県にある「旧福知山線の廃線跡」です。

かつては廃線や廃墟マニアの方達が、こっそり行くスポットとして有名だったのですが、2016年の11月から正式にハイキングコースとして、整備・解放された場所です。

解放されるまでは、一応立ち入り禁止区域だったのですが、自己責任という事で黙認されていたようですね。

スタンドバイミー的な事を楽しみつつ、豊かな自然とふれあえる「旧福知山線」のハイキングコース、早速どんな所か見てみましょう!



旧福知山線 廃線跡の行き方

最寄り駅はJR宝塚線の生瀬駅もしくは武田尾駅になります。

出発は、後半に見所が来る「生瀬駅」がお勧めなようです。

「生瀬駅」近くにはスーパーなどがあり、お弁当なども買えるので、しっかり準備して行きましょう。



しかし、バイクで行く場合は駐輪場が「武田尾駅」側にしかないようです。

ハイキングの出発を「武田尾駅」にするか、またはバイクを「武田尾駅」に置いて電車で「生瀬駅」に行き、そこから改めてスタートするか、となるかと思います。

ハイキングコースを往復するなら「武田尾駅」ですし、ハイキングが終わってすぐにバイクに乗りたいなら「生瀬駅」スタートが良いかと。

車の駐車場等もあるのですが、ほとんど満車の事が多いそうなので、公共機関で行く方が良いかもしれません。



旧福知山線 廃線跡はどんなところ?

ハイキングコースの全容を見るには、「こちら」のマップが便利です。

全行程約7km、所要時間は2時間〜3時間ほど。

それでは「旧福知山線 廃線跡」の見どころを見てみましょう♪


枕木の道

「生瀬駅」から国道をしばらく歩くとハイキングコースが見えてきます。

何気ない小道を歩いていて、ふと足元に目を向けると...。

IMG_1454

いつの間にか廃線の枕木の上を歩いているのです♪

緑に囲まれた道が、元は線路であった事を思わせる名残です。

全てが見えないところが、想像力を膨らませてくれますね♪


側を流れる渓谷

IMG_1455
【出典】https://www.kojitusanso.jp/
ハイキングコースの側には「武庫川渓谷」が広がります。

車の何倍もあるような大きな岩がゴロゴロ転がっている、見応えのある渓谷です。

IMG_1456
【出典】https://www.kojitusanso.jp/
秋になると美しい紅葉も楽しめます。


6つのトンネル

IMG_1457

「旧福知山線 廃線跡」には、6つのトンネルが残っています。

トンネルの長さは様々ですが、レンガ造りなどの歴史を感じさせる物が沢山です。

トンネル内は照明が無いので、モノによっては「視界ゼロ」の暗闇になりますので、懐中電灯は必須装備になります。

私は別の場所で「視界ゼロのトンネル」を通った事がありますが、立ち止まると本当にどこがどこか分からなくなります。

IMG_6354

この写真はその時のものですが、出口が見えた時の「助かったぁぁぁ」感は凄いのです。

ちなみに、スマートフォンのライトで大丈夫だろうと思っていたのですが、全くの無意味だったのが切ない思い出です。

IMG_1458

ハイキングコースの道も木々が線路を覆うように茂り、まるで緑のトンネルのようです。


赤い鉄橋

最大の見どころは何と言っても、トンネルを抜けた先にある大きな「赤い鉄橋」でしょう!

IMG_1459
【出典】https://www.kojitusanso.jp/
「生瀬駅」から向かうと、トンネルを抜けてすぐにこの「赤い鉄橋」が現れるので、その感動は中々他では味わえないものでしょう!

「武田尾駅」からの場合は、トンネルから「赤い鉄橋」まで距離があるようなので、この感動を味わうなら、やはり「生瀬駅」出発がお勧めです。

IMG_1460

かつての鉄橋には、写真のように線路しかなく、横の細い歩道を渡っていたそうですが、今は整備されて鉄橋を渡れるようになっています。

情緒があるのは線路のほうですが、橋のど真ん中を歩いて景色に見惚れるのも良いものです。


広場や休憩所

IMG_1461
【出典】https://www.kojitusanso.jp/
ハイキングコースの所々には、ベンチや休憩所などが設置されています。

ほとんど平坦な道とはいえ、2、3時間歩き通しというのは、結構疲労が溜まるものです。

無理せず休憩を挟みながら楽しみましょう♪

IMG_1462
【出典】https://www.kojitusanso.jp/
秋の行楽シーズンには、真っ赤に染まったモミジなども楽しめます。



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-5989027686238511"
data-ad-slot="7306203987">



注意点

駐車場

IMG_1464

先述の通り、車の駐車場は空きを探すのが大変だと思います。

バイクも駐輪場があるとはいえ、満車になる事もあると考えられるので、ブログの趣旨には反しますが、公共機関で行く事をお勧めします。


服装・装備

IMG_1465

服装は動きやすい服に、出来ればトレッキングシューズが望ましいです。

平坦な道でも短時間ではありませんし、足元の枕木も結構歩き辛い要因になるでしょう。

また、照明のないトンネル対策として、懐中電灯は必須です。


トイレ

IMG_1466

トイレはハイキングコースの両入り口付近のみで、途中には設置されていないそうなので(今後増える予定との事)、先に済ませておきましょう。



おわりに

「旧福知山線 廃線跡」は、廃線のロマンを感じつつ、四季の美しさまで楽しめる最高のスポットです。

1度「視界ゼロ」のトンネルも体験してみてはいかがでしょうか♪

多分病みつきになると思いますよ!



▼ブログランキング参加中。
クリックよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



西宮市 特産品

戎金鍔



戎金鍔(粒)10個入(きんつば)

兵庫県西宮市の銘菓「戎金鍔」です。高級小豆を使った伝統品。


手焼麸



生活派 手焼麩(50g)【生活派】

西宮市産の手焼麸。