IMG_0696

愛媛から東京まで、愛車のエストレヤと共に下道を走る旅も、今日で最終日。

6時前に目が覚めて、閑散とした道の駅をぶらついてみる。



道の駅 小坂田公園

IMG_0692

夜に到着した時は気付かなかったけれど、このタイルの部分も駐車場になっているよう。

バイクをどこに停めればいいか分からなくて、取り敢えずこのタイルの隅っこに置いておいたけど大丈夫だったみたいです。

IMG_0991
IMG_0992

道の駅の案内板。

おー!ここにもゴーカートが!

まあ、時間的に確実に閉まっていますけどね。

IMG_0993

この道の駅は、運動スペースが広く作られています。

久しぶりにバスケットしたくなってきました。ストリートバスケとか楽しかったですねー!

IMG_0995

何かのお店。飲食店かな?

IMG_0999

興味をそそる螺旋階段。チェーンで閉じられていたので、上には行けず。

IMG_0998

レストランは10時半開店だそう。さすがに開店を待ってはいられませんね。

IMG_0997
IMG_1001

「自然博物館」

壁の絵から察するに、昆虫の生態などが分かる博物館でしょうか。

月曜日は休館のようです。

IMG_1002
IMG_1003

パターゴルフというのですかね?それが楽しめるスペース。

子供の頃に、一度だけやった記憶がありますが、結構面白かったような気がします。

IMG_1007
IMG_1008

からのゴーカートーーーーー!!!

なんだかゴーカートに縁がありますね 笑

なかなか広いコースで、これは絶対面白い!

IMG_1009
IMG_1010
IMG_1012

むしろバイクを乗り入れて走りたい 笑

シャッターの閉まっている建物に、ゴーカートが仕舞われているのか...。

乗れなくても、走っている姿だけでも見たかった…!

IMG_1014
IMG_1015

奥にもコースが。



IMG_1016

しかし天気が良くない。今日中に関東入りすれば、雨は夜まで降らないとの事だったので、ぼちぼち出発です!

IMG_1018

荷造りも終えて、目指すは東京です!



諏訪湖

IMG_1019

「国道20号」に入り、快適に飛ばします。

昨日の夜に、「道の駅 小坂田公園」を目指したのは、他でもない「諏訪湖」を見に行くためなのです!

道の駅からすぐに諏訪湖の案内板が出てきます。

見えてきたー!と思っていると、なにやら不思議な建造物が。

IMG_1021

なんだこりゃ!取り敢えずバイクを停めて側まで行ってみる。

IMG_1020

かつての水門だそう。

階段が解放されているのですから、当然の如く登りますよー!

IMG_1024

てっぺんには、水門を動かす機械が。

IMG_1027

大きい機械って、なんだか恐怖感を抱かせます。

IMG_1025
IMG_1026

絶景かなーーーーー!!

青い水門の向こうはもう諏訪湖です!

そんなはずはないのに、潮の香りが漂っている気がします。

よーし、テンション上がってきた!

次はそこに見える水門に行ってみましょう!

IMG_1031

大きいです!

IMG_1030

案内板、もはや読めません!笑

時間は7時頃。中学生たちが学校へ向かっています。

もう背負ったアコギに対する、奇異の眼差しには慣れっこですよー♪

頑張って勉学に励むのだ!

IMG_1032

水門の横に更に小さい水門が。

IMG_1033

覗くと、謎のスペースが。

IMG_1034

ああ!そういう事か!

水位の変化を利用して、舟を運ぶあれですね!

ゴンドラとか運ぶやつです!

初めて見ました。感動!

IMG_1035

諏訪湖から川へと、水がごうごう流れています。

水門の反対側まで行くと、また謎の設備が。

IMG_1036

なんだか段々になって水が流れています。

IMG_1037

何かと思えば、魚の通り道だそうです。

しかし結構な流れですよ。魚も楽じゃないのですね。

IMG_1038

水門も満喫しましたし、そろそろ諏訪湖に行ってみましょう!

今いる水門の横には小さな広場があって、そこからぐるーーーーーーりと、遊歩道が続いています。

しかし、諏訪湖は大きい。それを徒歩で回るなんて、私にとってはさすがに自殺行為です。

広場を見たら、またバイクで出発しましょう。

IMG_1045

水門横の広場。

IMG_1043

諏訪湖、すげーーーー!ああ、空が晴れていたら、もっと素晴らしかったでしょうに!

IMG_1050

謎のボート。

IMG_1046
IMG_1047

昭和初期に使われていた機関車が飾られています。

妙に黒々としていますが、塗り直したのかな?

IMG_1054
IMG_1056

湖の側を歩いて行けます。

IMG_1057

突如青年の銅像が。小口太郎さんという人だそう。

IMG_1058

「琵琶湖周航の歌」の歌詞。

小口さんはこの曲を作った方のようです。

IMG_1059

なにやらスピーカーが。スイッチがあるので、取り敢えず押してみる。

突然流れ始める「琵琶湖周航の歌」。

焦ったーーー!しかし、良い曲です。

おおらかでたおやか、といった感じ。大きな諏訪湖を感じさせますね!



広場も満喫したので、バイクに乗ってぐるりと周ってみましょう。

ちなみに、どこでもそうですが、湖を回るときは反時計回りがお勧めです。

やはり車線を挟むと、すぐに寄り道出来ないですからね♪

IMG_1060
IMG_1061

寂れたボート乗り場。

IMG_1063

歩道は歩きやすいです。

IMG_1067
IMG_1070

周囲は色々な所から、湖の側に行けます。

水辺は落ち着きますなー。

IMG_1077

記念撮影。うむ、やはり信虎くんはカッコいい!でも荷物詰めなさすぎです 笑

しばらく走ると、またなにかの建造物が。

IMG_1078
IMG_1079

小さなダムのようなもの。

IMG_1080

奥は諏訪湖。

IMG_1081

黄金色の稲穂が見えます。

IMG_1082

さざなみロードなる道を走ります。

更に進むと、奴らが見えてきました!

そう、諏訪湖の守護神!

IMG_1086
IMG_1089

スワン様です!

大きい…2人乗りのスワンボートなんて目じゃありません!

しかし、周囲の看板には親子スワンなどと書いているのですが、何が親子なのか…

IMG_1087

あーーーーー!よく見たら、背中にちっさいスワンが乗ってる!

疑ってすみませんでした…立派な親子です…!

この巨大スワン様を通り過ぎると、唐突に左に曲がる小道が現れます。

諏訪湖を端から端まで巡りたいなら、小道に入る方が確実に楽しいです!

IMG_1091
IMG_1093

車通りも減って、ゆっくりと走れる道です。

IMG_1094

良さげな食べ物屋さん。

IMG_1095
IMG_1104

諏訪湖は広いですね!周っても周ってもずっと湖です!

IMG_1100

裏道は多少道が悪い所もありますが、ゆっくり湖を眺めながら走れるので最高です♪

IMG_1107
IMG_1108

でっかい機関車です!

IMG_1114

至る所にコスモスが。綺麗ですね♪

裏道には大きな広場があります。

IMG_1117

野球やサッカーのグラウンドのようです。

ウォーキングのおじいさんたちが元気に歩いています。

IMG_1124
IMG_1127
IMG_1128

グラウンドの側からは、諏訪湖が広がります。

IMG_1135
IMG_1131
IMG_1130

カモ(?)たちが泳いでいます。

近くで写真を撮りたくても、気配を察知してすぐ逃げちゃうんですよね。



グラウンドを後にして裏道を進むと、最初に寄り道した水門の裏側に出られます。

寄り道しまくりで、2時間ぐらいで一周できますね♪

十分諏訪湖を満喫しましたが、もう1ヶ所諏訪湖を見る上で行きたい場所があるのです。



立石公園

「国道20号」に戻り、すぐに「県道40号」に入ります。

IMG_1141
IMG_1142

結構急な坂道を登っていきます。

周囲には野良仕事中のおばあちゃんが。のどかでいいですね♪

IMG_1145
IMG_1143

歴史のありそうな神社の側に分岐点が出てきます。

ぐるりと回る道の筈なので、どちらから行っても良いのですが、今回は左に曲がってみましょう。

理由は、なんだか山道っぽかったから!

IMG_1147
IMG_1146

はい!正解!

森の中を走るのは本当に楽しいのです!

しばらく森の中を走って行くと、目的地に到着です。

IMG_1148

絶景なりーーー!

そうです、この「立石公園」からは、諏訪湖を見下ろせる絶好のビューポイントなのです!

アニメ映画の「君の名は。」でのモチーフになった場所だとも言われていますね♪

観ていないので、そこで感動は出来なかったのですが、何も知らなくても十分に良い景色です!

IMG_1149
IMG_1150

ビューポイントの写真を真似してみた。

全く似なかった…笑

私のセンスの無さが伺えます。

IMG_1151
IMG_1152

これは夜に来たら夜景が綺麗でしょうね!

付近の方達のデートスポットなのかもしれませんね♪

IMG_1159

な、なんてこった!

こんなに面白そうな滑り台を滑れないなんて!

IMG_1160
IMG_1161
IMG_1165
IMG_1179

こんなの絶対面白いですやん!

滑りたかったー!童心に還って滑りたかったー!!

マナーは守らないと、ダメ!

滑り台の側からは、森の中へと入って行けます。

IMG_1162

家族連れの方が子供たちと遊んでいました。

IMG_1163
IMG_1164

こんなすぐに森の中へ入れるなんて、なんて素敵な所でしょう!

IMG_1166
IMG_1168
IMG_1169

遊具も設置してあって、子供も大喜び間違いなしです。

IMG_1167
IMG_1170

手作り感満載なキリンさん。

IMG_1171
IMG_1174
IMG_1176

周囲の森は、ザックリと道は作られていますが、割と普通に森なので、遊歩道以外は踏み込まない方が賢明です。

IMG_1177

綺麗な花も咲いていました♪

IMG_1190
IMG_1188
IMG_1184

花々もちゃんと手入れされていますね!

この公園には、もうひとつ見どころがあります。

IMG_1196

階段を登っていくと建物が見えてきます。

IMG_1203

なんだこの建物は!?

IMG_1204
IMG_1205
IMG_1215

はっ!これはあれですね!

日差しと影で時間が分かるという、あのあれ!!

あーーーーー!今日は、曇り!!

私ってヤツは相変わらず、間の悪いヤツです。

IMG_1206

うーん、全く読めません。

IMG_1214

再度パノラマに挑戦。良い眺めです。

良い景色にホクホクですし、そろそろ帰路につかなくてはです。

IMG_1218
IMG_1220

来た時とは別ルートを通って、「国道20号」を目指します。

IMG_1228
IMG_1229
IMG_1231

「立石公園」の行きに通った道よりも、もっと濃い緑に包まれた道を走ります。

無事に20号線に出て、東京目指して出発です!



雨と腹ペコ

順調に20号線を走っていると、パラパラと小雨が…!

夜まで降らないんじゃなかったのかーーーー!

慌てて近くの道の駅に入ります。

IMG_1234

「道の駅 信州蔦木宿」

この道の駅は、ジャズのスタンダードナンバーが流れていて、かなり私好みの駅です!

しかし!今の私はいち早く雨対策をして、一刻も早く雨を抜けなくてはいけないのです!

IMG_1235
IMG_1236

温泉あるーーー!入りたいーーーー!

でも早く行かなきゃーーー!

アウターと厚手のネックウォーマーを着けて、雨の道に飛び込むのです!



雨に降られながら、山梨県北杜市に突入です。

北杜市といえば、白州ですよ!

かつて行きたい場所で記事にしていた、ジャパンウイスキーの白州蒸留場があるのです!

しかし雨はまだ降っています。

泣く泣く白州蒸留場を通り過ぎます。道沿いに積まれた、ウイスキーの樽を切なく通り抜けるのです。

くっそー!私がどれだけウイスキーを好きだと思っているんだ!



涙を雨で流しながら走っていると、先の方に「道の駅 はくしゅう」が。

うん、もういいや!雨なんて知った事か!


私は観光するんだ!


開き直り精神大事です。

IMG_1241

はい、来ました「道の駅 はくしゅう」です。

お腹ペコペコなので、真っ先にレストランへゴーです!

IMG_1238

唐揚げーーーー!

この唐揚げは、「信玄鶏」という地元の鶏が使われていて、ほくほくサクサクで美味しいのです!

というか、なにか謎の粉が付いていますね?

IMG_1239

売店の方によるときな粉だそうで、唐揚げに付けて食べるのだそう。

普通に食べても美味しい唐揚げなのですが、郷土料理はその土地の食べ方で食べて初めてその美味しさが分かるもの!

ちょっと怖いですが、挑戦です!


…ん、これ…お、美味しいぞ!!


理屈は全く分からないのですが、きな粉を付けて食べる事によって、唐揚げ自体の味が濃くなるのです!

想像ではきな粉の粉っぽさで、唐揚げが台無しになるのではないかと危惧していたのですが、全くそんな気配はありません。

というか、きな粉の味ほとんどしません。

これは凄い、こんな食べ方誰が考えたのでしょうか、素晴らしいの一言です!



お腹も満腹になったことですし、ちょっと道の駅を見ていきましょう。

IMG_1240

この道の駅では、天然水が無料で汲めます。

なんたってウイスキーの街ですからね!

お酒造りにとって、清流は第一条件なのです。

これ、長旅をしている人にとっても、美味しい天然水をゲット出来るので、中々良いスポットです。

IMG_1242
IMG_1243

石碑と川。川の水も綺麗です。

IMG_1244

周囲の案内板。

北杜市はまた絶対来るぞーー!

ちゃんと宿泊して、ウイスキーを飲み倒すんだ!



IMG_1245

「道の駅 はくしゅう」を後にして、自然たっぷりな道を走ります。

IMG_1250
IMG_1253

雨は上がりましたが、空模様はかなり危険な香りです。

IMG_1257

順調に進んで甲府市に入ります。

この辺りから、20号線こと甲州街道を走っていると、もう東京を走っているのと同じような感覚になってきます。

旅が終わろうとしていますね…。

甲州街道を進むと、もう東京です。

…本当にそれでいいのでしょうか。


いいはずが、ありません!


ええ…


いいはずがないのです!!


方向転換とリベンジ

甲州街道にサヨナラしましょう。

雨は上がっていますし、関東は1日曇りの予報だったのでなんとかなるでしょう!

甲州街道から「国道137号」へ入っていきます。

IMG_1258

この137号線は、沢山のぶどう屋さんが並びます。

産地の方達が営んでいるので、ぶどう狩りなども出来ますし、ちょっと寄ってみると面白い道です。

そしてこの137号線を進むと見えてくるのは…

IMG_1259

富士五湖の代表格である「河口湖」です!

しかし、今日はここが目的地ではないのです。

河口湖の周囲を軽く回って、そのまま南下して行きます。

IMG_1261

両側を木に囲まれた道を抜けて、しばらく走ると見えてくるのは…

IMG_1264

「山中湖」に到着です!

行きには真っ暗な中通ったので、どんな所かすら分からなかった「山中湖」!

山中湖リベンジ行ってみましょう!

IMG_1265
IMG_1268

山中湖は水上スポーツが盛んで、サーフィンなどのメッカとしても有名です。

というか、めっちゃ風強い!めっちゃ波高い!

でも考えて見たら、波ないとサーフィンできませんしね!

カッコいいサーファーのお兄さんお姉さん達が、湖畔に沢山います。

いいなー!サーフィンってちょっとバイクっぽいですし、いつかやってみたいですね!

IMG_1269

白鳥(?)がプカプカ浮いています。

IMG_1272

周囲はお店も沢山あって、とても栄えています。

そういえば、この山中湖で、異様な光景を見ました。

湖の中から、人が空に向かって飛んでいくのです。

なんじゃありゃ!!と思って後日調べると、最近流行りのスポーツだそう!

IMG_1026
【出典】http://www.flyboard-japan.org
めっちゃ飛んでます。

ちょっと滑稽な姿です。

でもね…


やりたいーーーーーーーー!!


水圧で空飛ぶって!んなアホな!

これは楽しそうです。果てしなく羨ましいです。



しかし私はバイク乗りです!

この山中湖の方面に来たのには、ちゃんと理由があったのです!

もう付近の方は気付いているでしょう!


「道志みち」のリベンジです!!


道志みちとは、バイクや自転車のライダーに大人気の山道です!

かつては本当に「The 山道」といった感じだったそうですが、現在は道も舗装されて、とても気持ちの良い道なのです!

愛媛に向かう時も通ったのですが、真っ暗だし、雨や霧にやられるし、結構散々な目にあった道でもあるのです。

そんな道志みちのリベンジ行きますよー!

IMG_1273

……。


路面濡れていませんか。


何度も言いますが、私のバイクは路面が濡れているだけで、顔も背中もビッショビショになってしまいます。

なんてこった、取り敢えずまたアウターを着て、ネックウォーマーを着けて、突入です。

「道の駅 どうし」を通り越してしばらく進むと、路面も乾いてきました。

まあ、雨の降る中走るよりかはマシという事で。

IMG_1274

途中の休憩スペース。

周りは自然に囲まれています。

IMG_1275
IMG_1276

周囲の案内板。

IMG_1277

森。

IMG_1278

反対側は絶壁です。

路面も乾くと道志みちは最高の道です。

良い感じにワインディングを抜けて行き、来た時にも通った「道志ダム」へ抜けます。

IMG_1279

おー、ここまで帰って来たのですね!

来るときは、道に迷った末にこの道志ダムに抜けられて、安心した思い出。

IMG_1280
IMG_1281

来るときは真っ暗だった山道を抜けていきます。

IMG_1282

いやー!楽しいですね♪

IMG_1283

相模湖の側を抜けて「国道20号」に戻ってきます。



そして東京へ

ここまで帰って来てしまうと、さすがにもう帰るしかありません。

予定外に寄り道を増やしましたが、それでもまだ16時です。

しかし、なんだかんだ言って疲労も蓄積していますし、旅もいつかは終わるものです。

IMG_1284

「道の駅 八王子滝山」

真っ直ぐ帰るとか言いながら、また微妙に寄り道。

IMG_1285

20号線からは結構横に入った所にあるので、そこから敢えて20号線に戻らずに、道路標識だけを見て家まで帰りましょう!

最後まで旅を楽しむのです!



IMG_1286

なんだかんだで家に着いた時にはもう日暮れ。

10日間家を空けただけなのに、部屋に入るとまるで他人の部屋のよう。

1ヶ月ぐらい出掛けていた気分です。

IMG_1287

帰りの走行距離は1,042km。

1,000kmの大台超えました!

悪路も走らせてしまったし、信虎くんには無理をさせ過ぎたかもしれません。

しっかり洗車して整備してあげないとですね。



友人を始め、出会った人々は全て良い人。やっぱり根っからの悪人なんていないのです。

InstagramやTwitterで絡んでくれた人々にも感謝しかありません!

これから寒くなるし、今度は沖縄にでも行きたいですね!

バイクの整備と改造を急がなくては。

このプチ連載が終われば、また今まで通りの更新に戻りますが、また旅をする時は報告する事でしょう。



全ての人に感謝して、いつかどこかで会いましょう。

目印は「アコギと金髪、そして爆音バイク」です。



▼ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ