IMG_0342

今回の行きたい場所は、奈良県の「曽爾高原(そにこうげん)」です。

三重県との県境にある曽爾村に残る、広大なススキの高原は一見の価値ありです!

さっそく見ていきましょう♪



曽爾高原の場所



「県道81号」を走っていると、随所に案内の看板が出ています。

名張市方面から南下して来た場合は、左側にあるガソリンスタンドが目印でしょうか。

ガソリンスタンドを越えた辺りの左折道路に、案内の看板が立っています。

案内に従って進んでいくと、150台停められる駐車場が完備されています。

バイク駐車料 : 200円
乗用車駐車料 : 600円

シーズンによっては昼頃には満車になるそうなので、早めに行くか、麓の駐車場に停めて徒歩で向かうかになります。



曽爾高原の見どころ

曽爾高原の見どころは、地元の人々の努力によって残されている「ススキ」に他なりません!

ススキといえば秋の美しい光景ですが、曽爾高原は四季折々の景色も楽しめる絶好のスポットでもあるのです。


お亀池

IMG_0343

曽爾高原のほぼ中央に位置する「お亀池」では、約50種の湿地植物が楽しめます。

火山の火口ではないか、とも言われているらしく、その不思議な形状も興味をそそられる姿です。

「お亀伝説」なるものも残っているらしく、不思議な魅力のある池なのです♪

「お亀伝説」の詳細はこちらのサイトさんに詳しく載っています。

なんとも言えない物語なのですが、興味のある方はどうぞ。


亀山峠の山道

IMG_0344

お亀池の側から亀山峠への山道が通っています。

階段等で整備された山道で、頂上までの道から見える曽爾高原はまさに絶景です!

IMG_0345

そのまま亀山まで登れるそうですが、そこまで行かなくても十分絶景と言えるでしょう♪

夏の青々とした曽爾高原も素晴らしいです!


春の曽爾高原

IMG_0346
【出典】http://www.soni-kogen.com/index.html
曽爾高原の春の風物詩である「山焼き」です。

毎年3月に行われる山焼きは、ススキの保全・育成の為には欠かせない行事です。

燃え上がる炎は10mにも及び、残った灰はススキの肥料になります。

地元の人々の弛まぬ努力が、美しいススキの高原を作っているのですね!


夏の曽爾高原

IMG_0347

夏になると、まさに高原といった風景になる曽爾高原。

緑に包まれた高原を散歩していると、涼やかな風と共に暑さも吹き飛ぶことでしょう!

ハイキングコースを散策するのも、夏の楽しみにぴったりです♪


秋の曽爾高原

IMG_0348
【出典】http://www.soni-kogen.com/index.html
秋は曽爾高原の本領発揮です!

一面に広がるススキの草原は、見ているだけでため息が出てしまいそうです。

IMG_0349
【出典】http://www.soni-kogen.com/index.html
どこを見ても美しいススキの原です。

IMG_0350
【出典】http://www.soni-kogen.com/index.html
夕日とススキのコラボは、写真好きな方たちに大人気のタイミングです。

落ちていく陽の光と輝くススキのコラボレーションは、どこか現実離れしていますね!

ススキの見ごろは、9月中旬から10月中旬です。


冬の曽爾高原

IMG_0351
【出典】https://www.kojitusanso.jp
気温も下がり、雪の降った曽爾高原はまた違った顔を見せてくれます。

黄金色だったススキの高原は、白銀の世界に変わります。

しかし、曽爾高原は高低差のある地域のため、軽装で深入りはお勧め出来ません。

雪の美しさに見惚れて遭難なんてシャレになりませんので、無理は禁物です。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5989027686238511"
data-ad-slot="7902602419"
data-ad-format="auto">



曽爾高原の注意点


国定公園

曽爾高原は国定公園の特別地域に指定されています。

自生している植物の採取や、昆虫等を持ち帰ることは禁止されているので気を付けましょう。


夜の曽爾高原

夜空も美しい曽爾高原ですが、駐車場以外は街灯はありません。

暗くなると足元すら見えなくなってしまうので、必ず懐中電灯は持参しましょう。


お手洗い

お手洗いは駐車場にあります。

しかし、曽爾高原は広大なうえ、駐車場以外にはお手洗いも設置されていないので、必ず駐車場で済ませてから高原へ向かいましょう。


服装

曽爾高原は亀山峠などの起伏のある土地です。

運動靴やトレッキングシューズ、動きやすい服装を心掛けると良いかと思います。

また、秋や冬は、思っている以上に気温が下がります。

夏場の高原は気温が低くて気持ち良いですが、冬季は風邪をひいてしまうので暖かくして向かいましょう。



おわりに

奈良県の端に位置する曽爾高原。

四季折々の美しい光景は、訪れた全ての人に癒しと感動を与えてくれること間違いありません!

秋だけでなく、いつでも何度でも訪れたくなる場所です♪


▼ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



曽爾高原 特産品


曽爾高原ビール


曽爾高原の地ビールです。定番の3種セット!

曽爾高原ビール 定番 3本 紙箱入り セット2016fdalcohol